ウォーキングよくある質問

 

ダイエットならカロリー制限だけでよいのでは?

 

カロリー制限だけでダイエットをすると、筋肉量が減ってしまったり、ときには貧血になったりして、健康を害することがあります。
そのうえ、減らしたい脂肪はへりません。筋肉や血液、内蔵などを健康に保ちながら確実に脂肪を減らすダイエットにはエアロビクス・エクササイズ(有酸素運動)は欠かせません。エアロビクスのなかでも、もっとも手軽にできるのがウォーキングです。真のダイエットとは美しさと健康をかね備えたもののはずです。

 

 

朝早めに起きてウォーキングをしていますが、とくに注意することはありますか?

 

朝起きた時は、前の晩の夕食も消化され胃の中は空っぽです。つまり血糖値が低い状態で、このままでは頭はぼんやりしていて集中力もなく、力も入りません。
この状態でウォーキングを始めると、ときにはフラフラになってしまうこともあり危険です。
必ず、アメやビスケット、バナナなど消化吸収の早い食べ物を口にしてから歩きだすようにしましょう。
もちろん、運動後の朝食はしっかりとるようにしてください。

 

 

ウォーキングダイエットを始めたいのですが、仕事が不規則でなかなか時間がとれません。

 

仕事や生活のなかにうまく取り入れるようにすればよいです。たとえば、駅までバスをつかわないとか、ひと駅分あるくなどの方法です。朝がつらいなら帰りでもいいでしょう。
またよくいわれますが、エレベーターやエスカレーターを使わずに階段を利用するのもよい手です。
こんな場合にも、最初は無理をせずバス停1つとか、1階段分から始めてからだを慣らしていきます。
階段の上り下りはピップアップ効果もあります。
なお、マイカー通勤者は極端に歩行数が減るので、気をつけてください。